忍者ブログ

Unrelatism

ゲーム制作関連情報を綴っています。 関連するソフトや書籍、ゲームのレビューなどもあります。

【フリーゲームレビュー】記憶喪失とあとホモも治したいRPG『ホモになれなくて』

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【フリーゲームレビュー】記憶喪失とあとホモも治したいRPG『ホモになれなくて』

タイトル通り、ホモが題材の(?)短編RPGです。
雪山でテレンスに命を救われたアーネストは、氷流に殴られたせいで記憶喪失とホモになってしまった(元々の性格とは別人状態)テレンスの、記憶喪失とホモを治すため二人で再び雪山に向かいます。
序盤はだいぶネタ的なニュアンスで「ホモ」と使われており、苦手な人もギャグとして受け取りやすい。というかその路線を狙った作品と思われます。
しかし後半の一部描写は変に近づきすぎずソフトな感じで、ネタっぽさはあまり感じません。
ギャグ的にホモを遊びたい人はサラッと、そうでない人はトゥルーエンドまで粘ってみるのも……という構成かと私は思いましたが、どうなんだろう。
作品概要です。
新しい作品なのもあって、レビューはまだないようです。



『ホモになれなくて』
制作サークル:大人の道楽(オレヌマトオコ 氏) 
ジャンル:記憶喪失とホモを治したいRPG
入手先:ふりーむ!
エンディング:4種(多少変化する程度)
動作環境:WindowsXP以降のPC
ランタイム類:RPGツクールVX Ace RTP
レビューバージョン:1.1


戦闘バランスはやや辛め(被ダメージが大きい)で、油断すると雑魚にもやられますが、敵はシンボルエンカウントで避けやすく、全く戦わなくてもクリアすることができます。
記憶喪失を治す方法は初期状態では「氷竜にもう一度殴られる」という原始的なアレですが、探索を進めていくと別の解決方法が見つかるルートがあります。
こちらのルートを狙う場合は戦闘が避けられないので、ちゃんと装備を整えてレベルを上げる必要が出てきます。

「ホモになれなくて」は2日という短い期間で作られた作品で、グラフィックも殆どツールのデフォルトであり、突発的な作品にあたります。
しかし、これまでのRPGを何本も作ってきた方の作品なだけあって、全体的なバランスは良好です。どうすればいいか迷うようなところはほぼありませんし、意外と細かいイベントもあります。

RPGとして押さえるところはきちんとしているので、ホモも楽しみたいけど遊びやすい作品がいい!という方にオススメかと思います。
続編も複数出ており(こちらより全てダウンロード可能)、そのうちのひとつである『俺とホモと幽霊屋敷』は、ふりーむ!第10回ゲームコンテストにて短編部門銅賞を受賞しています。
PR

コメント

このブログについて

このブログは、主に創作関係の覚え書きです。
人を騙す意図はありませんが、こちらで思い違いがあったり、あまり効率的でないやり方をしている場合があります。ご了承下さい。

書いている人はナンズ(仮)とかいう凡人です。
私自身はゲーム制作者ではなく、ゲーム制作オタクです。

e-mail:unrelatism@zoho.com


Access Count:

バーコード

最新コメント

広告




クロックス オンラインショップ Honya Club.com