忍者ブログ

Unrelatism

ゲーム制作関連情報を綴っています。 関連するソフトや書籍、ゲームのレビューなどもあります。

【フリーゲームレビュー】魔法少女の裏側ノベル『アセトン-魔法少女と青いマニキュア-』

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【フリーゲームレビュー】魔法少女の裏側ノベル『アセトン-魔法少女と青いマニキュア-』



製作者:手塚ユキア
ダウンロード先:ふりーむ!
動作環境:Windows98/98SE/Me/2000/XP/Vista/7
レビューバージョン:1.03

主人公はごく普通の大学生、天川和彦。
その妹、天川塔子は模範的な魔法少女・スウィートミルキィウェイ。
そんな彼女が悪堕ちしたという。
事件で混乱する街中を抜け、塔子に会いに行くことが目的となる。

このゲームは序盤から毒々しい。あんまり血が出るわけでもないのだが、挿絵も内容も容赦なく「汚い、人間って汚い」という雰囲気で、固有名詞の多さと文体も好みが分かれるところ。
それぞれが上手いという感じではないのだが、内容にとても合っている。
反面、エグさで押してるだけで展開は単調そうだなぁとあまり期待できなかったのも正直なところ。

しかし後半、塔子の意向が明かされるあたりで引き込まれた。
悪役は悪役だから悪い、で済ませないだけでなく、これまで主人公の一人称視点であったために隠れていた真相を引き出す形となっている。
そこからのハッピーエンドは、いわゆるメリーバッドエンドなのであるが、不思議と清涼感がある。

思った以上にしっかりした作品で、紹介の仕方で損をしているなーという印象です。挿絵の動きはスクリーンショットでは伝わりませんし。
かく言う自分も、文章で作品の良さを伝えるって意味で悩んで今に至る(はじめてプレイしたのは半年前)わけですが……個人的にとても好きです。
PR

コメント

このブログについて

このブログは、主に創作関係の覚え書きです。
人を騙す意図はありませんが、こちらで思い違いがあったり、あまり効率的でないやり方をしている場合があります。ご了承下さい。

書いている人はナンズ(仮)とかいう凡人です。
私自身はゲーム制作者ではなく、ゲーム制作オタクです。

e-mail:unrelatism@zoho.com


Access Count:

バーコード

最新コメント

広告




クロックス オンラインショップ Honya Club.com