忍者ブログ

Unrelatism

ゲーム制作関連情報を綴っています。 関連するソフトや書籍、ゲームのレビューなどもあります。

【Webサービスレビュー】ツール製ゲームをブラウザゲーム化できるサイト『PLiCy』

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【Webサービスレビュー】ツール製ゲームをブラウザゲーム化できるサイト『PLiCy』

PLICy:http://plicy.net/
PLiCy(プリシー)は、PCのブラウザやスマートフォンに向けてゲームを公開・共有することができるWebサービスである。
PLiCy上で公開されるゲームは、WindowsやMacだけでなく、AndroidやiPhoneでも遊ぶことが出来る。

大きな特徴は、利用者の多いいくつかのゲーム作成ツールによる作品を、変換してブラウザゲーム化できることである。
現在、『RPGツクール2000』、『NScripter』、『WOLF RPGエディター』、『Clickteam Fusion 2.5 インディゲームクリエイター』に対応している。
そして、つい先日『RPGツクールVX Ace』にも対応した。ただし、RGSS3には対応しておらず、スクリプトによる変更が全く行われていないゲームしか登録できない。

また、PLICy上で直接ゲームを作ることも出来る。
現在、ノベルゲームを作れる『pli-log』と、アクションゲームを作れる『Game Designer Action』がある。どちらもプログラム不要のわかりやすいツールで、画像や音楽などの素材は付属以外のものも使うことが出来る。



Plicyゲームコンテスト:http://plicy.net/contests/1/
現在、運営者によるゲームコンテストも開催されている。
応募締め切りは2015/2/28で、PLiCy上で正常に動作するものであれば、過去作品などでも参加可能。

主催や協賛の企業は全くゲームと関係なさそうではあるが、審査員として過去にツクールシリーズを手がけてきたプロデューサーの杉内氏などを招いている。
受賞者への商品もタブレットやインディゲームクリエイター、商品券などが用意されており、気合が入っていることが伺える。

システム・ライター・アクションとゲームジャンルごとに部門が分かれているので、得意な分野で参加してみてはいかがだろうか。
PR

コメント

このブログについて

このブログは、主に創作関係の覚え書きです。
人を騙す意図はありませんが、こちらで思い違いがあったり、あまり効率的でないやり方をしている場合があります。ご了承下さい。

書いている人はナンズ(仮)とかいう凡人です。
私自身はゲーム制作者ではなく、ゲーム制作オタクです。

e-mail:unrelatism@zoho.com


Access Count:

バーコード

最新コメント

広告




クロックス オンラインショップ Honya Club.com