忍者ブログ
Admin | Write | Comment

Unrelatism

備忘録的な個人ブログによく助けられるので自分でもやってみている。中の人は夜専系無気力クズ。

カテゴリー「とりあえず未分類」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

安全靴をインソールでなんとかする

職場支給の安全靴が底が硬くて、こんなん足底筋膜炎(そくていきんまくえんって読むんですね)になるの確定やろと思ったのでなんとかしました。立ちっぱなし仕事向けです。
安全靴本体はミドリのワークプラス、だいたい四千円也。マジックテープ留めで、高さには結構余裕があるので、何か入れる前提のやつなのかもしれない。

諸々試してみたが、今はドクターショール ジェルアクティブ ワーク(立ち仕事向けのオレンジのやつ)、さらにその上にソルボヒールカップで更にかかとを強化という構成になった。有名どころなので、近場のドラッグストアでも手に入ることが多いと思う。
難点はかなり厚みが出るし重いので、よく歩き回る仕事には向かないし、相当ガバいサイズの靴じゃないと入らないこと。
あと通気性はゴミ。安全靴単体の時点で既にダメなのでそこは諦めてますが。

試行錯誤段階で、至極当たり前なのだけど、複数のインソールを重ねるとアーチのサポート部分が二重になり、土踏まず部分がメッチャ押されることに気づいた。
ドクターショール ジェルアクティブは、それ自体が分厚いので本来重ね向けではないのだけども、アーチサポートが控えめなので、インソール一枚でいかんともしがたい底の薄い靴をお持ちの方はダブル使いをご検討ください。
PR

3DCGのインテリアパースを2Dゲームの室内背景に利用する

室内背景のパース取ってたら画面がパース線でとっ散らかり過ぎてワケわかんなくなったので、手の抜き方を探しに出かけた……どうも私です。
パース線を生成してくれるパースエディタも便利らしいんですが、描きながらじゃないとどういうパース線が必要になるのかわからないレベルの私では活用できませんでした……。
というわけで、素人向けの背景向け3DCGの話を少し。今回はパースどうこうが一番重くなる室内の話で、レビューというほどまとめきれてません。

・・・つづきはこちら

  

このブログについて

このブログは、その時々の興味のあることの覚え書きです。
人を騙す意図はありませんが、こちらで思い違いがあったり、あまり効率的でないやり方をしている場合があります。ご了承下さい。


Access Count:

バーコード

広告等

最新コメント

Copyright ©  -- Unrelatism --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]